· 

奇跡の風船

小学生の甥っ子&姪っ子と、ディズニーシー&ランドへ♪

2日目の夜、閉園まで大満喫のはずが…

風船を買って帰る予定だった姪っ子、1つも売っていない状況に、凹みまくる。

妹&私も、販売が18時までと知らなかった(^^;)

 

夜、妹と話し合い、翌日に“風船チャレンジ”をすることに。

お客さんにお願いして、代わりに風船を買ってきてもらおう。

姪っ子が一番欲しいのはダッフィーと分かり、ディズニシーで挑戦。

 

3日目、ホテルのチェックアウトを済ませ、荷物を抱えてエントランスをうろうろする、不自然な私たち。

声をかけるものの、やはり断られてしまう。

むしろ私たちが、キャストの方から声をかけられてしまう状況(・.・;)

下を向いたままの姪っ子。

 

諦めかけていた時・・・救世主が現れた~(*´▽`*)☆彡

若い2人のお姉さんが、笑顔で話を聞いてくれて、姪っ子の頭を撫でてからパーク内へ。

感激して涙を流す妹の隣りで、姪っ子も大泣き。

お姉さんたちは、驚くほど短時間で、風船と一緒に戻ってきてくれた。

「飛ばさないでね♪」と優しい笑顔で風船を渡してもらいました。

 

帰り道。

「これは奇跡の風船だね♪」とニコニコの姪っ子。

「私は諦めていた。絶対いけると思うって、言ってくれてありがとう♪」と妹から嬉しい言葉をもらった私。

 

本当に、2人のお姉さんに感謝です♡

おかげ様で、最後に最高の思い出ができました♪

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    harLove (火曜日, 29 10月 2019 22:42)

    ステキ�
    嬉しいですねぇ�❤️
    子供達は今回の事で何を学んだかな?
    諦めない事。
    目標を持つ事。
    周りは仲間で、自分には能力がある❣️
    きっと忘れられない体験になったのだろうなぁ〜✨✨

    ナイスなお姉さん�
    きっとハッピーな方なんでしょうねぇ〜