· 

気づけるようになったこと♪

[エピソード①]

先日、職場で血液検査をしました。

「落ち着かないよね」

「採血、嫌だよね」

と、近くを通る職員さんたちが、私に声をかけてくださいました。

私は、職場で、顔見知りの看護師さんにやってもらえるから、安心しているんだけど…。

 

[エピソード②]

あることを決めました。

「すごく大変だったよね」

「本当によく頑張ったんだね」

と、周りの人たちから言われました。

私にとっては、わくわくしていて、大変じゃなかったんだけど…。

 

あれ?

気遣いや労いで声をかけてもらっているはずなのに、私の心と一致していない(^^;)

 

少し前の私なら、

「ほんとだ、落ち着かない」

「やぱり嫌だなー」

「確かに、これってすごく大変なことなんだ」

と、言ってもらったことをそのまま自分の現実としていたと思います。

 

今は“不一致”がある場合に、気づけるようになりました。

 

私を想って言ってくださるからと、他の誰かのものの見方を、自分のものにしなくていい♪

もちろん、自分にピッタリな他の誰かのものの見方を、そのまま自分のものにすることもできる♪

 

自分であることを選択するって、こういう事でもあるのかな~なんて(^^)

このような気づきや選択が出来るようになったのも、アクセスのおかげです☆