· 

アクセスコンシャスネス™よくある質問♪

アクセスコンシャスネス,アクセスバーズ,ACCESSBARS,アクセスフェイスリフト,MTVSS,BMM,セラピー,カウンセリング,チャネリング,ハッピーマウス 京都,関西,向日市,長岡京,北海道,札幌,千葉,愛知,名古屋アクセスコンシャスネス,アクセスバーズ,ACCESSBARS,アクセスフェイスリフト,MTVSS,BMM,セラピー,カウンセリング,チャネリング,ハッピーマウス 京都,関西,向日市,長岡京,北海道,札幌,千葉,愛知,名古屋アクセスコンシャスネス,アクセスバーズ,ACCESSBARS,アク

よくある質問で、アクセスはいつからされてますか?

やる前と違いますか?

他にも何をされて来られましたか?

いろいろ感じられるようになられたのは、いつからですか?

本当に人生変わりますか?

初めて来てくだっさった方から、こういった質問をお聴きします。

 

 

以前はよくブログに掲載していましたが、最近このことについて書いていなかったので、久しぶりに書いてみようと思います。

 

 

私が、Accessconsciousnessに出会ったのは、2016年。

それまでは、エネルギーワークやヒーリングなどは、知らない世界でした。

 

 

ただ、幼い頃から地球人の考え方がさっぱりわからず、

思えば直ぐに、形になるような世界があったことを皆んなに思い出して欲しいな!

豊かさから機能したら地球の貢献になって、

そしたら、地球は再生能力を発揮し、宇宙と交信し、存続できるのに!

今世中に私に下さい!と、願い続けていました。

            

 

約30年後、その願ったエナジーとAccessconsciousnessの創業者ギャリーダグラスの言うコンシャスネスなエネルギーは同じだったことに驚き、感動し興奮しました。

 

      

アクセスクラスを受講するごとに、エネルギー体が正常に機能し、不足感からではなく、安らぎ歓び豊かさから機能し始めているのを感じました。

不安などを感じなくなり、未来に希望が見えてきました。らはら

 

いろいろ感じ出したのはいつからですか?

 

初めては10代の頃、 

五感以外の脳が働いている感覚で、父親の無くなる年齢がわかってしまったり、この店は将来潰れる。このまま進むと事故に巻き込まれる。

など、危機的なことの知らせがくるようになり、意識をすると見える世界が他にも無限にあることは感じてました。

ですがその時代に、この方法はまだ適合しないと感じ、意識を外しました。

そして、先ずは地球人を理解するために20代から心理学を学び、沢山の気づきがありました。

 

      

人は、あるはずがないと出来事を体験した時、そのことは、たまたまだ。として忘れていきます。

それはアクセスを受けた方も同じだったりします。

 

ですので、こういった話ができるご友人や、ご家族がいらっしゃるなら、なるべく口にしてみてください。

ご自身で紙に書いていくのも良いかもしれませんし、報告を兼ねて、クラス後の気付きや変化をファシリテーターに連絡するのも良いかと思います。

 

すると、気づかず通り過ぎていた、体験や自身が行きたい道のヒントなどが見えてくるかもしてません。

 

 

私自身は、アクセスのセラピーを受けてからは、自分の描く方向に向かって、あらゆる形で情報やアイデア、出会いなどがやってきました。

そのスピードが速まった事にも驚きました。

 

必要に応じてお金もやってきたり。流れに委ねていると、アクセスのファシリテーターもさせていただくことになりました。

行く方向がハッキリあるので、そこに向かい、自動的にクリエイトされていく、といったほうが良いのかもしれません。

 

バーズを受けると、思い込みの思考から機能しなくなるため、ご自身のアウェアネス(気付き)をキャッチし、選択して行く事になります。

 

 

スピリチュアルな話が多くなった今、沢山の夢物語も世の中に溢れています。

 

何を学び、何を習得したとしても、自分の人生の主人公は、皆んな誰しも自分でしかなく、どこまで行っても、人生の創造主は自分しか無いですね。

 

周りの言葉や、流行に振り回されず、自分の叡智に耳を傾け、たくさんのアウエアネス (気づき)を受け取って選択していけたらと、私自身も思っています。

 

あなたの夢は、なんですか?

どんな時が、心が満たされ、溢れるような幸せ感がありますか?

今、私自身に何が出来る?

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

✨✨All of life comes to me with ease and joy and glory®✨✨ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・