· 

身近な人の変化

19年前、夫と出会い、見つけた!この人を幸せにするんだ。と、2年後に結婚。

(のちに孫で、過去に約束していたことが発覚!もうクリアリングで消してます。)

 

しかし私は元々、地球人のことがさっぱりわからん。と思って生きてきたので、他人と暮らすなんて!これはマズイっと、アドラー心理学を学ぶようになりました。

 

 

私は型にはまれないマイペースタイプ。

両親が仲良しで、それが当たり前で、歩み寄る努力がいるとは思いもしなかった。

 

夫はカッとなると手が出るタイプ。

早く 死にたい。とよく口にしてました。

 

 

そんな2人が一緒に暮らすわけですから、早くも2年で別居。

結婚生活がエベレストに登るような感じがしていました。

 

 

諦めた自分と自問自答して約1年後、

もう一回頑張ってみよう。と、夫と一緒に住みながら、今度は覚悟を決め、心理学を本格化に学び、夫婦関係や、仕事でのスタッフさんや、友人との関係などで実践し、自分から歩み寄り、コミュニケーションが取れるようになったり、夫の不安や怒りに、巻き込まれないように生きれるようになっていました。(年に何度かは大きなことが起こりましたが…)

 

 

私にとって、アドラー心理学は「地球での便利な暮らし方」のようなツールで、とても活気的で分かりやすかったです。

 

アドラーを知った時、生きてきた半分の時間を実践したら、人は変わると聞いてました。

半分の13年をやりきりました。

確かに、人としても、社会的にも、チームワークなども、関係は良くなり、あたかも変化したかのようでした。

 

 

ですが、自分も相手も、本人に付随しているエネルギー的なものが全く変わらず、芯からの喜びや豊かさや安心感には、限界を感じていました。

 

 

 

夫が、たまにカッとなることは変わらず、子供を作ることも諦めてました。

 

 

その数年後、アクセスに出会い、私のエネルギーが変わりだしました。

起こる出来事もどんどん変わっていったので、夫にも!とバーズなどしたいのですが、人に触れられるのもダメで、ヘルニアなのに、整体や鍼治療などもできないような状態でした。

 

 

でも言葉のクリアリングや、私といることで徐々に変わるだろう。と、そこに執着しなくなりました。

そしたら半年前から整体に行けるようになりました。死にたい。も気がつけば言わなくなってました。

 

 

そして現在、夫のエネルギー体が柔らかくなり、発しているものが変わっています。

バーズを実際したのは1回のみです。

 

ですが、エネルギーが随分柔らかくなり、性格も変わった?と思う感じです。

 

(勿論バーズやボディプロセスをを家族にできる方は、してくださいね!人に施術を施すことは、自分でやることの1000倍の効果といいますので、ご家族にされる方はご自身より家族が先に変化されるかもしれないです。)

 

 

関係も一段と良くなり結婚17周年を、今までは、私のみ幸せな気持ちで迎えていたのが。

今年初めて、一緒に幸せな気持ちで迎えることができました。

 

感覚のことでわかりにくいかもしれませんが、

きっとここまで読んでくださった方は、この違いがどれだけ大きいかを、感じてくださってるのではないかと思います。

 

 

これはまだ、現段階です。

これからもっと、どう良くなる??

 

ご自身のことも、ご家族のことも。

諦めないで、屈しないで、止めないで💕Do not give up, do not give in, do not stop!!

 

きっと、思ってもなかった道が開けます( ˘͈ ᵕ ˘͈ )