· 

夏の冷え

夏の冷えは、肩こりや便秘、老化の原因にもなります。

 

冷えが自覚できなくても

・お腹や腰、太ももや膝から下などを触ると冷たい。

・湯たんぽなどでお腹周りを温めると気持ちいいと感じる。

 

これらは体が冷えている証拠です。

 

では、冷えの対策は?

 

・湯たんぽやカイロを使って体を温めたり、湯船につかる。

・甘いものの取りすぎに注意して、体を温める食材を食べる。

・運動をする。

 

冷えには整膚もお勧めです!

手先、足先、お腹を引っぱると体がポカポカしてきます。

 

大切なのは冷やさないこと!

 

 

夏の間にたっぷり暑さの中で過ごすと、体が温められ、冬の寒さがつらくなく

冬は寒さを十分に感じて過ごすと、体は冷やされて、夏、暑さがつらくない。

昔の人たちは、ちょっとした工夫で涼を取り、暑さをしのいで夏を過ごすことで

十分な暖房がない冬の寒さにも耐えることができたのでしょう。

 

今は冷暖房が完備されて、本来体に備わっている働きの出番がなく、その力は衰えるばかり。

 

夏は暑く、冬は寒く過ごす!

 

そうして自然の流れと共に暮らせば、自ずと体中にエネルギーが満ちてきます。

 

暑さも楽しみ、元気に夏を乗り切りたいですね!